July 2005

July 30, 2005

ヤバイ!

b53345b7.jpg今日は敗北感。逃げたんだな。俺は。 だめだこんなんじゃ。 いつまでたってもガキのまんま。 はぁ。続きを読む

kdfst at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休憩中=ROCK中 

July 27, 2005

最近どうよ

とかなんとかいいながら、またさぼり気味です。 いや・・・いろいろ有るんですよ。 会社がパニック状態なんです。 でもいろんなことから抜け出すチャンスなのです。 一皮むけるチャンスなのです。 がんばります。

kdfst at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

July 19, 2005

13-17 准01

准。13歳春。
准の中学校は6つの近辺の小学校から集まってくる。
准の小学校からは基本的に2つの中学、松岡市立第4中学と鐘笠中学の2つだからおおよそ
半分が同じ中学に行く事になる。

が、准は「その時」まで気づかなかった。

続きを読む

kdfst at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プラシーボ


SLEEPING WITH GHOSTS(CCCD)It's a Shame About Ray (New Version)

iTuneのラジオを相変わらず聞いてるんですが、
これのおかげでamzonに随分お金を落としてる。
今日もプラシーボとレモンヘッズを今更ながら
買ってしまいました。

はぁ。

しかしこれは散財では無いのです。

音楽のカロリー摂取なのです。
必要最低限の。

kdfst at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休憩中=ROCK中 

July 17, 2005

夏なのか

夏なのか何なのか。梅雨はあけてないしな。まつりも始まってる。はふぅ。

kdfst at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

July 16, 2005

OVER HEAD〜頭の向こう側

先日おきたYオーバーカレントのエラーは、直ったのか直ってないのか
さっぱりわからないまま制作は続いている。

さて某フォーラム(掲示板・BBSというよりフォーラムという丁)に投稿があった。
JV3のヘッドの向こう側をどうしてるか?という問いかけ。



kdfst at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)JV-3 

July 12, 2005

橋本・・・

213ae64d.jpg橋本が死んだ?

あの橋本真也が?

三銃士のなかで俺は橋本が一番嫌いだった。
基本的に打撃系の技を使う奴の体型じゃねぇと思っていた。
ミドルキック入れると体もそっちに持ってかれて美しくネェなと思っていた。
実際今みても美しくない。
こと三銃士に至っては、髪の毛があった頃の武藤はその肉体美もさることながら
ムーヴの切れやフォームの美しさはまさに神の与えし才能ともいうべき物だった。
一方蝶野といえば変なハーフタイツを脱ぎ捨てたあたりからプロデュースの才能
を発揮する。センスというかファッション性というか、ストリートとプロレスを
結びつけた功績は、きっと昨今の格闘技ブームへの布石となっていることからも
明らかだ。

じゃ橋本はどうなんだ?

功績があるとすれば、
小川直也というキャラクターを確立させた事ぐらいだ。


小川は橋本というファクターを通してキャラクターを確立させていった。
小川ファンから言わせれば橋本はかませ犬でしかなかった。



でもどうだ?橋本しんじゃったぞ。
なんだよこの虚無感は。
なんかぽっかりあいちゃった感じなんだよ。


その答えは「どっちの料理ショー」にでていた橋本にあった。

彼の笑顔はどのレスラーよりも優しいんだ。
あゝ! 一軒家プロレス
橋本真也のプロレス大百科



kdfst at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

July 07, 2005

今日は

メモリアルデーにもかかわらず、何もできずじまい。 かと言って仕事がこなせたのかといえばそうでもなく。 はぁ。ため息の先には何も無いが、そんなにお前ら暇なのか? って感じでみんな先にかえっちゃうんだねーw 弟がまた入院してしまったらしく心配・・・

kdfst at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

July 05, 2005

スピードの色

e1e2692d.jpgそのスピードってどんなスピードだよ。 とはいえ、時間の早さはいかんともしがたい訳です。 こうしてる間にもやらにゃ行かんことは大量に有るわけで、 時間にとり残されていくわけです。 やらなきゃいけないことも、半分は他人のネガティブな感情から発せられる ものだったりすると、よけいにストレスちゃん。 何にもキメてるわけじゃないのに 時間はサーモンピンクの鮮やかさで駆け抜けていくのでした。 はぁ。
Liberty

kdfst at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 02, 2005

theCure/KISS ME KISS ME KISS ME


Kiss Me, Kiss Me, Kiss Me
1.Kiss
2.Catch
3.Torture
4.If Only Tonight We Could Sleep
5.Why Can't I Be You?
6.How Beautiful You Are
7.Snakepit
8.Just Like Heaven
9.All I Want
10.Hot Hot Hot!!!
11.One More Time
12.Like Cockatoos
13.Icing Sugar
14.Perfect Girl
15.Thousand Hours
16.Shiver and Shake
17.Fight
続きを読む

kdfst at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)