March 2006

March 27, 2006

回避できないプレッシャー

つぃてない、ついてないなどと常々口に出していることがどれだけ
マイナスのパワーを自分に吸い寄せてしまうのか?
っていうのがよく分かる今日この頃。

とりあえず元気なまみんこ求む。


kdfst at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 22, 2006

奇跡と悪夢

なんだかWBCが終わりました。
しかも日本が世界一というオチで。

イチローのセルフプロデュース力には脱帽で本当の意味での「プロ」
だなぁと感心してしまう訳です。
日本球界ではあと、新庄くらいかな。
あんまり野球のテクニックと関係ないトコだけど。


今回の日本の世界一で、当然ながら日本的視点でしか
国内では語られて居ないわけです。
そうすると、『あきらめなければいいことがある』とか
単方向の無責任な論調であふれかえっているわけですが、
この奇跡の裏には悪夢が有ることに視線をそらしてはなりません。
韓国しかり、キューバしかり、そしてMLBしかり。

どんなにがんばっても報われなかった人達が大勢いて、
どういう風に受け止めて、将来につなげていくのか?

それが肝心だと思うわけです。


kdfst at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2006

キューバとか

WBCがえらいことになっとるな。

これでキューバに勝ったら
「クララが立った」以来の衝撃ですな。

はろーすいす。


kdfst at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

March 14, 2006

ホワイトデー

ということで、病院へ行ってきました。

朝は6:30に目覚めて、2人を別の病院に送ってから一人向かいました。

そう。胃カメラなんですな。

いつも混んでる病院はやはり今日も混んでいて
でも予約の僕はそんな混雑をスルーしてさっさと受付を
済ませました。
であっという間に僕の番。

まず胃液を止める薬を飲まされます。まさに半端な葛湯。
そうすると、肩に胃の動きを止める注射。こりゃーいたい。
半端ネー筋肉注射。

んで麻酔はいつだ?と思っているとおもむろに呼ばれて
マウスピースをかめと。

麻酔ナシですか・・・絶対無理。
でもまぁやってみるかと覚悟を決めると、先生登場。

やるよー、いくよー。


うげげえっげげっげっghう゛ぁ、んv・・・



はいー終了。全く飲み込めず。

結局麻酔を打たれることに。
「今度は楽だよー」
「そーですかー・・・・・!!_」

はい全然楽じゃない。でももうろうとしているのでさっきよりはまし。
でも手がじたばたする。そして押さえつけられる。
最悪だーと思っていたら、はい完全終了。


結果は胃炎でした。ポリープは無かったですが、
ストレスフリーな生活をしなくちゃならないようです。

絶対無理だなw


kdfst at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

March 13, 2006

WBC1

WBC。そんな暇なんかないんだがWBC。

そもそもなんでクラシックなのか?っていうことを考える。

新英和中辞典 第6版 (研究社)

clas・sic /klsk/
(比較なし)
1 〈芸術品など〉一流の,最高水準の; 典雅な,高尚な.
2a 古典の,ギリシャ・ローマ文芸の.
b 古代ギリシャ・ラテンの芸術様式にならった; (ロマン主義に対して 18 世紀の)古典風な,古典的な.
3a (文化的・歴史的に)由緒のある.
b 伝統的に有名な,古典的な.
c 〈服装など〉流行にとらわれない,(はやりすたりがなく)伝統的な(スタイルの).
4 〈学問研究・研究書など〉権威のある,定評のある.
5 典型的な,模範的な.

1
a 一流の作品,古典.
b 大文豪,大芸術家.
2a (ギリシャ・ローマの)古典作家; 古典作品.
b [the 〜s] (ギリシャ・ローマの)古典; 古典語.
3
a (特定分野の)権威書,名著.
b 代表的なもの,模範となるもの.
4a 伝統的(に有名な)行事.
b =classic races.
5
a 伝統[古典]的な(スタイルの)服[車,道具(など)], はやりすたりのない(スタイルの)服.
b 《米口語》 クラシックカー 《1925‐48 年型の自動車》.
ラテン語「(ローマ人の)最上階級の」の意; classis ‘class' から

その伝統を考えたとき、僕らは誰から、野球を教わったのか
考えねばならない。
負けて当然といえばそれまで。弟子に追い抜かれることが
師匠にとってたまらなくプライドを傷つけてしまうのも
当然だし、体内に○○的DNAを宿している方々ならなおさらだ。


とりあえずWSC(ワールド・スモウ・クラシック)的両国に
おいて朝青龍を素直に応援できない気持ちを理解できれば
おのずと答えは出てくるのだ。

まぁそれでも、今日もTDL は大勢の日本人でごった替えしているのだ。


kdfst at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

March 09, 2006

またまた買い物病4

ひゃぁショートトレンチ¥3,300
迷彩ジャケット¥4,100!
パル¥1,000

さんざいさんざいw


kdfst at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無駄遣い列伝 

March 04, 2006

とりあえず

ビール。なんてこともなくて。
なんにもやるきしねぇ。
目の前の仕事量は半端ないんだが。




kdfst at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

March 03, 2006

いかめら

イカメラケテーイ。
そして仏滅w

なんかここまでくると笑えてくる。


kdfst at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

悪い癖

いつもの悪い癖が。
あっという間に1ヶ月切ってる。
これからだんどりしてもおせーよなー・・・・。


kdfst at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

March 01, 2006

3月

3月になりました。
いろんな意味でカウントダウンですね。

そろそろ卒業シーズンだし。
まぁ、あれですね。思い出トレース。


ちゅーか、今月が山場なのです。

今月を乗り切らねばならんのですたい。


kdfst at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌