July 02, 2005

theCure/KISS ME KISS ME KISS ME


Kiss Me, Kiss Me, Kiss Me
1.Kiss
2.Catch
3.Torture
4.If Only Tonight We Could Sleep
5.Why Can't I Be You?
6.How Beautiful You Are
7.Snakepit
8.Just Like Heaven
9.All I Want
10.Hot Hot Hot!!!
11.One More Time
12.Like Cockatoos
13.Icing Sugar
14.Perfect Girl
15.Thousand Hours
16.Shiver and Shake
17.Fight


87年に発表されたこのアルバム。俺が16才のころで、ちょうどグラスバレー(GRASS VALLEY)
のデビュー位の時期かな。

このジャケットを見るとなぜかついLOVE & ROKETSと勘違いしてしまうのは
このデザインフォントのおかげだろう。

このアルバムでは従来、俺が感じていた-0.0001位のトランスポーズによるギター
の浮遊間の演出が+0.0002位に変化した時期と考えている。

ファズというよりはディストートしたオーバードライブで展開するダークな世界と
Why Can't〜で見せるポップな世界(PVではロバヲが着ぐるみを着て踊っている)
はまさに2重人格世界。

kdfst at 22:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔