August 10, 2005

選挙

人権擁護法案・人権侵害救済法案入門
郵政民営化法案の参院での否決を受けて、解散された衆院選挙が、もうすぐやってきます。 今回は表だっては郵政民営化に反対か賛成か?という局面を争点とするように見えていますが、実際はもっと根深い所にあると考えます。 日本がまだ自力で山を登っていこうとするのか? それとも地獄への第一歩を踏み出してしまうのか? 危険な物はなくす努力をしましょう。

kdfst at 12:58│Comments(0)TrackBack(3)日誌 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 参院否決、衆院解散、そして総選挙へ  [ 主婦の秘め事 ]   August 10, 2005 16:56
参院で郵政民営化法案が否決され、小泉首相は即刻衆議院解散、総選挙を決めました。 小泉首相は本当に自民党をぶっ壊すということなんですね。 今、小泉首相は私たちに意思を問いています。 参議院で否決されたものを衆議院を解散して再度可決される見込みはないとはい
2. 恐怖政治でいいのか? 自爆テロ解散の分析  [ 虎視牛歩 ]   August 10, 2005 23:11
恫喝・脅迫による自民党内の恐怖政治、デタラメ解散、やけくそ解散(亀井静香)、八つ当たり解散(福島瑞穂)意味不明解散(加藤紘一)の紆余曲折から小泉首相の本性を探る
3. 民主党さん勘弁してください  [ ツジケンの活動日誌 ]   August 17, 2005 04:39
民主党マニュフェストより 「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」について 人権委員会が暴走したらどうする気なの?って感じですな。 人権擁護法案よりひどい内容出さないでくれ 関連 人権擁護(言論弾圧)法案反対!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔