September 03, 2005

あと1週間3

日刊ベリタ : 記事 : <小さな政府論検証シリーズ(1)> 「小さな公務員」論の大きな誤り 醍醐聡・東大教授


投票日まであと1週間ほどですが、皆さん自身はどういった投票行動をとるか決めましたか?

上記ブログは公務員削減に関する記述ですが、
郵政民営化という本題において、一般庶民の一部には
「嫉妬」や「ねたみ」そして「ちいさな恨み」
があることを忘れてはいけませんよ。

それから民営化賛成=サラリーマン増税賛成だと僕は考えますので
この2点がリンクしていない人はリンクさせて考えた方がよいと思います。

多くの郵便局員が公務員からサラリーマンになるのですから、そこから
とる税を多くするのは利にかなっています。


但し税金の使い道に関してはしっかり、はっきりして欲しいし、
そうあることが全ての前提であるわけですが。


kdfst at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)日誌 | 日誌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔