March 14, 2006

ホワイトデー

ということで、病院へ行ってきました。

朝は6:30に目覚めて、2人を別の病院に送ってから一人向かいました。

そう。胃カメラなんですな。

いつも混んでる病院はやはり今日も混んでいて
でも予約の僕はそんな混雑をスルーしてさっさと受付を
済ませました。
であっという間に僕の番。

まず胃液を止める薬を飲まされます。まさに半端な葛湯。
そうすると、肩に胃の動きを止める注射。こりゃーいたい。
半端ネー筋肉注射。

んで麻酔はいつだ?と思っているとおもむろに呼ばれて
マウスピースをかめと。

麻酔ナシですか・・・絶対無理。
でもまぁやってみるかと覚悟を決めると、先生登場。

やるよー、いくよー。


うげげえっげげっげっghう゛ぁ、んv・・・



はいー終了。全く飲み込めず。

結局麻酔を打たれることに。
「今度は楽だよー」
「そーですかー・・・・・!!_」

はい全然楽じゃない。でももうろうとしているのでさっきよりはまし。
でも手がじたばたする。そして押さえつけられる。
最悪だーと思っていたら、はい完全終了。


結果は胃炎でした。ポリープは無かったですが、
ストレスフリーな生活をしなくちゃならないようです。

絶対無理だなw


kdfst at 13:00│Comments(0)TrackBack(0)日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔