日誌

May 05, 2006

変化すべし

984b02dc.jpg変われないと言っては自らに足枷を填めてはいやしまいか?きっと変われるはずなのに

kdfst at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 04, 2006

GW

badb8efd.jpg連休なんてあってないようなもの

kdfst at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

テスト

4a82e418.jpg携帯よりテスト中

kdfst at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 17, 2006

おめでとう!

ハッピーバースデイ!
日付は変わってしまったが
なかなか深夜系だな。

先が思いやられるがとりあえずGJ!


kdfst at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 11, 2006

本格的に

某ERのお仕事も落ち着きの様相でございます。

が、

ミスや追加も多々あって、どうなる事やらといった感じです。

今回の案件では反省点が多い分、学ぶべき事も多々あったので
ま、収穫はあった。ということですな。

スタッフも増えたので仕事場もリニューアルして
よりがんばっていこうと思う今日このごろ。


kdfst at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2006

大分

大分落ち着いてきましたが、うかうかしてられません。
JVでの大量出力が落ち着いただけであって施工がまだまだ残ってます。
ソルジェットの失敗分もあるし・・・
今回勉強できたのは、ソルジェット+マックスインクはバックライトの
濃い色が弱いっちゅー事ですな。


さてそろそろ予定日なんですが。まだかなー。


kdfst at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2006

そのむかし

大学時代は2時間かけていっていたんだけど
授業もちゃんと出るタイプだったので
1限があると6時出とかだった。
そんで午後はサークルでスタジオ入って帰ると
大抵終電。
毎日睡眠時間3時間位だったけど、こんなに疲れなかったな。

年を取ることをこういう時に自覚しなきゃなんないんだろけど
俺はあがくゼw


kdfst at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2006

キューバとか

WBCがえらいことになっとるな。

これでキューバに勝ったら
「クララが立った」以来の衝撃ですな。

はろーすいす。


kdfst at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 14, 2006

ホワイトデー

ということで、病院へ行ってきました。

朝は6:30に目覚めて、2人を別の病院に送ってから一人向かいました。

そう。胃カメラなんですな。

いつも混んでる病院はやはり今日も混んでいて
でも予約の僕はそんな混雑をスルーしてさっさと受付を
済ませました。
であっという間に僕の番。

まず胃液を止める薬を飲まされます。まさに半端な葛湯。
そうすると、肩に胃の動きを止める注射。こりゃーいたい。
半端ネー筋肉注射。

んで麻酔はいつだ?と思っているとおもむろに呼ばれて
マウスピースをかめと。

麻酔ナシですか・・・絶対無理。
でもまぁやってみるかと覚悟を決めると、先生登場。

やるよー、いくよー。


うげげえっげげっげっghう゛ぁ、んv・・・



はいー終了。全く飲み込めず。

結局麻酔を打たれることに。
「今度は楽だよー」
「そーですかー・・・・・!!_」

はい全然楽じゃない。でももうろうとしているのでさっきよりはまし。
でも手がじたばたする。そして押さえつけられる。
最悪だーと思っていたら、はい完全終了。


結果は胃炎でした。ポリープは無かったですが、
ストレスフリーな生活をしなくちゃならないようです。

絶対無理だなw


kdfst at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2006

WBC1

WBC。そんな暇なんかないんだがWBC。

そもそもなんでクラシックなのか?っていうことを考える。

新英和中辞典 第6版 (研究社)

clas・sic /klsk/
(比較なし)
1 〈芸術品など〉一流の,最高水準の; 典雅な,高尚な.
2a 古典の,ギリシャ・ローマ文芸の.
b 古代ギリシャ・ラテンの芸術様式にならった; (ロマン主義に対して 18 世紀の)古典風な,古典的な.
3a (文化的・歴史的に)由緒のある.
b 伝統的に有名な,古典的な.
c 〈服装など〉流行にとらわれない,(はやりすたりがなく)伝統的な(スタイルの).
4 〈学問研究・研究書など〉権威のある,定評のある.
5 典型的な,模範的な.

1
a 一流の作品,古典.
b 大文豪,大芸術家.
2a (ギリシャ・ローマの)古典作家; 古典作品.
b [the 〜s] (ギリシャ・ローマの)古典; 古典語.
3
a (特定分野の)権威書,名著.
b 代表的なもの,模範となるもの.
4a 伝統的(に有名な)行事.
b =classic races.
5
a 伝統[古典]的な(スタイルの)服[車,道具(など)], はやりすたりのない(スタイルの)服.
b 《米口語》 クラシックカー 《1925‐48 年型の自動車》.
ラテン語「(ローマ人の)最上階級の」の意; classis ‘class' から

その伝統を考えたとき、僕らは誰から、野球を教わったのか
考えねばならない。
負けて当然といえばそれまで。弟子に追い抜かれることが
師匠にとってたまらなくプライドを傷つけてしまうのも
当然だし、体内に○○的DNAを宿している方々ならなおさらだ。


とりあえずWSC(ワールド・スモウ・クラシック)的両国に
おいて朝青龍を素直に応援できない気持ちを理解できれば
おのずと答えは出てくるのだ。

まぁそれでも、今日もTDL は大勢の日本人でごった替えしているのだ。


kdfst at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)